FIREに向けて、メーカー研究職のリアルな道のり 保有株式

スポンサーリンク
資産形成

ご安全に、ジュネスです。今月は日経平均の大きな上がり下がりがあった月でしたね。今月新たに購入した国内株式についてもご紹介します。

保有株式一覧

今回初めて私が実際に所有している株式一覧をお示しします。

基本的な購入の指針としては

  1. その会社に好感が持てる
  2. 高配当株である
  3. 魅力的な株主優待がある
  4. 上昇トレンドである

という4つの指針をもとに決定しております。

1については株式投資で最も重要なことです。企業の役割・発展を期待できるかどうかということにつながります。

残りの2-4は負けない投資をするための考え方です。配当利回りが5%あるのであれば20年で100%つまり元が取れるというわけです。長期保有を考えるのであればこれほど素晴らしい投資先はないでしょう。もちろん20年間同じ金額の配当金を貰える会社を選定するファンダメンタル分析が必須ではあります。

基本的に私は、過去最高株価の達成か買値の1.5~2倍になったら売って現金に変えるという指針をもっています。また、損切は買値-20%で決行することとしています。

株式投資は自己責任で行うものです。自分が許容できるリスクの中で初めてみましょう。

保有株式一覧
スポンサーリンク

セクターごとの配分

それでは私が保有する銘柄を詳しく見ていきましょう。

保有している株式の時価評価額は227万円、評価損益は+15万9千円、年間受取配当金は90350円。(配当の中には株主優待は含んでおりません)

また、セクター別にみると、陸運業が1番で23%ほど、次が不動産で20%、その後は、証券業、化学、機械、輸送用機器と続いていきます。

私がセクターを分けて購入するのは各セクターは同じような動きをするという傾向にあるためです。各セクターで1つ自分が好きなものを選べば十分なのかなと私は思います。

航空会社がコロナで死んだ結果自分も死亡とならないようある程度分けて購入することをお勧めします。

まとめ

私が保有するほぼ全銘柄を公開しました。これはいろんな人に参考にしてもらうことだけではなく自分の勉強・考え方の再確認を込めて行っています。

いつも読んでいただきありがとうございます。また、追加購入など大きな変化があれば作っていこうと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました