婚活再開女子・独身アラサー女子必読の婚活小説

スポンサーリンク

どうも、こんにちは。今回は未婚アラサー女子が主人公のオススメ恋愛小説をご紹介します。小説の内容とともに心に残る言葉を読者の方へお届けできるたらいいなと思っています。

今回は垣谷美雨さん、石田衣良さん、原田ひ香さんをピックアップしました。

スポンサーリンク

石田衣良 コンカツ?

内容紹介

仕事はバリバリ、スタイルだって顔だって悪くないのに、なぜか恋愛がうまくいかない29歳の岡部智香。あだ名は、デートでいい雰囲気になっても最後までいけない *ヤリスン。仲良しアラサー4人組で、理想の結婚を目指して合コンをくり返すのだが……。 働く女性たち
のリアルな泣き笑いを描く婚活エンタメ決定版

出版社より
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

コンカツ? (文春文庫) [ 石田 衣良 ]
価格:682円(税込、送料無料) (2021/10/19時点)


誘えない男と誘われたい女で婚活市場は盛り上がっている。どんなルックスでも、年齢が言っていてもあきらめず自分から誘えるなら必ずゴールインすることが出来る。ドラマのような熱烈さを持ち合わせていないといきなり両思いは無理。どちらかが必ずきっかけを作らないと何も始まらない

 

30歳って素敵な年齢。みんな魅力的だし、悩んでばかりの20代よりずっといい。自分も早く30際になりたい。年を取ると少し楽に生きていけるようになるんだよ。

 

宝くじの購入や生命保険の加入については、ものすごく低い確率なのに、その結果がはっきりとイメージできる場合、人は経済的合理性よりも気体や恐怖に駆られて結果的に正しくない判断をしてしまう。結婚もイメージ先行で正しくない判断をしてしまう人がいかに多いことか。

婚活には2種類ある。結婚の2つの要素「経済的安定性」と「ロマンス」どちらを優先せるかってことに対応している。データ男なら収入、女なら年齢。データがいい男子は結婚しているかロマンスの相手として失格。共働きを考えてる女性ならハイスペ男子を探すよりロマンスを求めた方が上手くいくんじゃないかな。

垣谷美雨 うちの子が結婚しない

内容紹介

老後の準備を考え始めた千賀子は、ふと一人娘の将来が心配になる。 28歳独身、彼氏の気配なし。自分たち親の死後、娘こそ孤独な老後を送るんじゃ……? 不安を抱えた千賀子は、親同士が子供の代わりに見合いをする「親婚活」を知り参加することに。しかし嫁を家政婦扱いする年配の親、家の格の差で見下すセレブ親など、現実は厳しい。果たして娘の良縁は見つかるか。親婚活サバイバル小説!

出版社より

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

うちの子が結婚しないので (新潮文庫) [ 垣谷 美雨 ]
価格:693円(税込、送料無料) (2021/8/21時点)


男尊女卑的思想の持主や、お嫁さんをタダで使えるお手伝いさんであるといった考えの人がいまだに多い日本。果たして共働き世帯が増える中、相手の見た目以上に考え方が長い夫婦生活をしたい方には重要である事をこの小説は教えてくれます。

心の中で思っているだけではいつまでたっても変わらない。主人公の友美は両親とともに2年後に迫った30歳になるまでに結婚を目指すことを決意。いい人という頭の中にある結婚の条件を明確にすることで具体的な行動に進むことができる

砂漠の中から金を探し出すようなものと例えられるほど相思相愛で結婚に辿り着くことは難しいと言われています。相思相愛がほとんど無いにも関わらず、周りには沢山の夫婦がいます。この小説ではお見合い結婚であっても恋愛結婚であっても勢いと妥協が必要ということが伺える内容です。

原田ひ香 三千円の使い方

就職して理想の一人暮らしをはじめた美帆(貯金三十万)。結婚前は証券会社勤務だった姉.真帆(貯金六百万)。習い事に熱心で向上心の高い母智子(貯金百万弱)。そして一千万円を貯めた祖母.琴子。御 厨 家の女性たちは人生の節目とピンチを乗り越えるため、お金をどう貯めて、どう使うのか?

出版社より
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

三千円の使いかた (中公文庫 は74-1) [ 原田 ひ香 ]
価格:770円(税込、送料無料) (2021/10/19時点)


自分を必要だと思ってくれる人がいなかったら自分はどうなってしまうのだろう。年齢だったり立場がどうというので敬遠されてしまったら。一緒にいたい人に「ありがとう」って言ってもらえればそれだけでいいのに

あの人の事で我慢しているという状態はお互いを不幸に追い込むことになってしまうからやめるべき。これは男女でも友人だとしても。分かったふりして話すのではなく相手の話を聞くことが先であると教えてくれる。

節約していると何か切ない思いをしばしばする。人生の計画や予定を立てて自分に必要なものを具体化することで
いたずらに不安になったり、他の人と比べたりしなくなるのかもしれないなあ

「ちゃんと仕事をして、暴力を振るわず、かけ事や深酒をしないなら十分かもしれない」
当人が思い描く人生に適した条件の相手を選ぶ自己責任というのが結婚ということの答えなのではないでしょうか

費用対効果という点では子供は最悪の商品である。それにもかかわらず子孫を生み育てるのは人生そのものが理不尽であること受け入れているからだ。その理不尽をいかに小さくするかを考えるのが育児であり節約なんだなと感じた

小野寺史宣 ライフ

内容

高校時代に父を亡くし、母は再婚して別の家庭にいる井川幹太は、やりたいことも見つからぬままニ十七歳になっていた。 勤

めていた会社を辞め、コンビニでアルバイトをしながら荒川沿いのアパートで暮らす静かな日々。だがある日、 上の部屋に戸田という騒がしい男が引っ越してきて一。自分には何もないと思っていた青年が、 失敗ばかりの隣人家族の温かさに触れ、「生活」の輝きを知る。明日への一歩が胸に迫る青春小説。

出版社より
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ライフ (ポプラ文庫 日本文学 426) [ 小野寺 史宜 ]
価格:814円(税込、送料無料) (2021/10/19時点)


人としては許すけど浮気そのものは許せない。魔が差すことはある、でも、その時にこの一文を思い出せるといいな。立ち止まれるかは罪を犯すかと同じくらい人生を決めることになる。

人生はたった一つの行動でガラリとかわる。タイミング・ハプニング・フィーリングはまさに人生が一変する。
日本人は自分が我慢すれば面倒にならずに済むと考える。ただ絶えてある時プチンと切れて怒り狂う。「自分はこんなに耐えているのに何で変わってくれないんだ」と。伝えなきゃ永遠に伝わらない。恋人でも友人、近所の人でも。声に出さないと苦しいだけなんだよと。

まとめ

今回は私がオススメする婚活恋愛小説を4つご紹介しました。少しでも興味を持った方はぜひすぐにでもリンクより購入を検討してみてください。今日の行動が明日以降の自分を作るのです。

婚活の必勝法は自分の思い描く人生にいて欲しい人の像を具体的にする。出会うことが出来たら自分から何度でも連絡を取る。たったこれだけではあるが難しい。理由は結婚後の人生を描くドラマに影響され誤った選択を繰り返してしまうからだ。

以上最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました