クルマの買取8月中がオススメな訳

スポンサーリンク
車買取体験

ジュネスです。

この記事では走行距離が10万km、10年以上の型落ちとなったVOXYを売却するときの体験談です。今回は車の買取の依頼ということでラジオCMでお馴染みのビッグモーター(BIG MOTOR)とガリバー(gulliver)にて査定をお願いしました。両者とも2月と8月が決算時期のため買取強化キャンペーンが行われておりました。 ビッグモーターは買取実績1位というだけあり高価買取と販売が上手くいっているようです。また、ビッグモーターでは担当者からオークションサイトの価格についても見せて頂けたのでリアルな相場を知ることができました。

ガリバーについては最低価格保証というものがあり 最低でも1万2000円以上で買い取っていただけます。

今回2社で査定を依頼理由は ①相見積もりをとり相場を知るため
              ②会社だけでなく担当になった営業の方により大きな差が出る

車の買取に少しでも興味がある方は是非参考にして頂けると幸いです。

スポンサーリンク

車の状態

はじめに今回売却する車の詳細について簡単な表にまとめました。今回のは非常に16年前に新車で購入したヴォクシーで走行距離が10万キロを超えるような値が付くか微妙なところではありました。

愛車のVOXY撮影

査定を依頼する前に

①査定を依頼する前にやることとしておすすめなのはグーネット買取です。
https://www.goo-net.com/kaitori/

上記の条件をグーネット買取に入力すると下の図の結果が出てきました。この価格はほとんどマージンを取られないような
価格が表示されるためこの価格で買い取ってもらえたらラッキーという印象でいるべきだと思っているといいのではないでしょうか。

グーネット買取ページ

販売価格を知る

グーネット買取で相場感覚を得たら次に販売価格を知ることが重要です。

私のおすすめは、ガリバーフリマビッグモーターの販売サイトを見てみると良いと思います。

ガリバーフリマの特徴はガリバーの担当者が車両状態を撮影、車両情報についてまとめられたもので、中古車オークションを通さないマッチングに近い車の販売サイトです。つまり、マージンを最小限にすることができるため低価格での購入ができ、かつ、販売者に最大限還元されるようになっています。この価格を見ると現実が分かるのではないでしょうか。

ガリバーフリマホームページ

次におすすめするのはビッグモーターのような中古車販売店のサイトをみることをお勧めします。私の車と近い状態で検索しましたが走行距離が違うこともありこの価格をみるとガリバーフリマのような価格に+30万円ほどしていることが分かります。

もちろん走行距離もありますが、全体的にガリバーフリマより高い印象は変わりません。その理由はマージンが関係しております。
買取から販売の流れについて次章で紹介します。

ビッグモーターホームページ

買取価格と販売価格について

買取については大きく分けて3種類の道のりがあります。その道のりによって販売価格や買取価格が大きく変わるので是非参考にしてみてください。

①販売が見込みにくい車の道のり

道のりとしては、買取店が売り手から買い取ります。買い取ったものは自動車オークション(AA)と呼ばれるオークションにかけられます。オークションにて販売したい販売店が入札し、その後販売店から買いたいと思う人に販売するという流れです。

この道のりではマージンが4回も入ります。買取店について勉強してみると、1つのマージンにつき5万円程度がかかることが分かりました。(もし気になるようであれば買取担当者に聞いてみるといいと思います。)

ではなぜ、買取店はオークションに出すのでしょうか。買取会社は何でも買い取ってマージンのかからない自動車オークションに出さなくても自分の店で売ればいいと思う方もいるかもしれませんがそうもいきません。販売する場合はいかに良いラインナップを揃えることが重要ということは簡単に理解できます。

売れない車を在庫として持ち続けるとそんな会社すぐ潰れますからね。

従ってこの道のりでは売り手への還元は非常に少なくなってしまいます。この中で価格交渉をするには決算時期の買取強化時に買取を依頼する事と、本気度を見せて90%通らないと思われる価格で上司に交渉させることくらいしかないでしょう。

②売れ筋商品の道のり

売れ筋のクルマであれば、クルマは売り手から買取店に行きそのまま店頭にて販売されることになります。従って売り手へのキャッシュバック(マージン)が大きくなります。

相見積もりを取るメリットはこのタイプの売れ筋商品で大きくなります。

その理由は、①の道のりになるか、②になるかが買取店によって異なる可能性があるためです。
この②の道のりになればオークションで取られる10万円以上のマージンが自分の手元に入ってくるためです。

③オークションサイト・フリマに登録

最後に、キャッシュバックを最大化するのがクルマのオークションサイトであったりフリマに出品による方法です。これはまさに、ラクマであったり、メルカリのクルマ版です。出品の手続きは買取店から派遣された担当者が写真撮影・情報整理をしてくれるため煩わしい手続きはほとんどありません。

価格については自分で設定し、その価格に20%程度が上乗せされ出品されることになります。クルマが売れるまでは自分の駐車場で保管することが求められるため買取店に売るよりも大きいキャッシュバックが得られます。

買取価格に満足出来なかった方は是非検討していただけるといいのではないでしょうか。

それでは、次に買取店の査定結果について紹介します。

ガリバー 査定まで

ガリバーではホームページから最短35秒で買取依頼が出来ます。私は電話よりもネットでクルマの情報を記載するのをおすすめします。
電話だとオペレーターの方が入力するという2度手間で時間がかかるためです。

車種名、年式、走行距離の3つのみでOKです。あとは名前と電話番号だけ追加するだけです。査定と記載はありますが基本的には値段は教えてくれません。最初のグーネット買取の値段があるので気にすることはありません。

この申込をすると土日であっても営業時間であれば1時間以内には折り返しの電話が有りますのでそこで査定依頼の日程を決めてしまいましょう。

ガリバーホームページ

電話にて日程調整をお願いすると店舗が混み合っているため外回りをしている担当者が出張査定をして頂けるとのことで自宅で待機。

査定をしてもらうと、必ず聞かれるのは以下の3つです。

・事故歴と修復歴
・手放す時期
・希望買取価格

事故歴・修復歴については基本的に車検証に書いてあることと、担当者が見て確認してくださいと伝える程度で十分です。事故歴についてはクルマとして重要なパーツの破損がある時以外は修復歴にしかなりません。

手放す時期決算時期を目安にしているか2週間以内でないと伝えない限り見積もりは出してくれないようです。古いクルマについては基本的に本気度を見せない限り厳しいのが現状です。

希望価格についてはグーネット買取ででた情報に+5万か+20%などで良いのではないでしょうか。相場を知ってるなと思わせつつ、ある程度吹っ掛けるイメージのほうがいいと思います。

また、ガリバーは最低価格保証というものがあり、どんなクルマであってもリサイクル券の1万2千円以上での買取をして頂けるため廃車の道しかないような車は是非ガリバーへ。

スポンサーリンク

ガリバー査定結果

ガリバーでの査定結果は、、、

1万3千円でした

つまり、クルマに値段が付きませんでした。やはり10万キロ、10年を超えると厳しいようです。

ビッグモーター 査定まで

ビッグモーターもガリバー同様に1分以内で終わる基本情報を入力し折り返しの電話を待ちます。

ビッグモーターホームページ

電話にて日程調整をお願いすると自宅の近くの店舗の予約をして頂けます。基本的にビッグモーターでは出張査定は高価買取の可能性のあるクルマのみであり、私のようなおんぼろ車では出張査定は難しいとのことでガリバーのほうが対応としては上かなという印象があります。

次に店舗に出向き査定をお願いするとガリバーと同様に以下の3つを聞かれます。

・事故歴と修復歴
・手放す時期
・希望買取価格

ガリバーと同様に以下のように答えるのがよいでしょう。

事故歴・修復歴については基本的に車検証に書いてあることと、担当者が見て確認してくださいと伝える程度で十分です。事故歴についてはクルマとして重要なパーツの破損がある時以外は修復歴にしかなりません。

手放す時期決算時期を目安にしているか2週間以内でないと伝えない限り見積もりは出してくれないようです。古いクルマについては基本的に本気度を見せない限り厳しいのが現状です。

希望価格についてはグーネット買取ででた情報に+5万か+20%などで良いのではないでしょうか。相場を知ってるなと思わせつつ、ある程度吹っ掛けるイメージのほうがいいと思います。

ビッグモーター査定結果

ガリバーでの査定結果を伝えず希望価格10万円査定をお願いした結果

なんと、、、

2万円でした

ただし、本気度と買取時期を伝え希望額をを5万円を伝え再度上司に掛け合ってもらうと、、、

4万円でした

とガリバーの3倍以上の値段がつきました。

つまり、他社で値が付かなかった場合でも値段がつく可能性はあります。複数の見積もりをとった私の勝利です笑

まとめ

クルマの買取のロツレチハをお伝えしてきましたがいかがでしょうか。売ろうかなと考えたらまず行動が大切です。今回私が辿った道のりを参考に買取に望むのはいかがでしょうか。

基本的には買取店の担当者は出来高で給与が変わります。

”買取価格”と”契約件数”が主なインセンティブになっており、さらに仕事が回って来る件数も変わります。

買取価格については買取価格とオークションサイト等への差額の5%が給与に上乗せされます。

従って買取側は安くかつ件数を稼ぎたいというのが本音です。

大事なのは

・相場をしること
・希望価格を伝えること
・手放す時期は2週間以内or決算時期にすること

以上の3つを決めて本気度を見せれば担当者もいい値段を見せてくれると思います。

以上最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました