毎朝フルーツ生活 

スポンサーリンク
料理

おはようございます、ジュネスです。今回は私が続けている毎朝フルーツ生活を紹介しフルーツの選び方や保存方法、フルーツの栄養について知って頂ければと思います。この記事では南国系のマンゴー、バナナ、キウイ、ドラゴンフルーツ、パパイヤについて紹介します。

スポンサーリンク

マンゴー

日本では宮崎マンゴーが非常に有名でふるさと納税の品としても非常に人気なものの一つです。マンゴーの受付は期間限定で8月までであればギリギリ間に合います。気になる方には楽天のふるさと納税を載せておきますので検討されてみてはいかがでしょうか。


マンゴーの特徴

日本で栽培されているマンゴーはアーウィン種がほとんど。木で完熟させるため、 とろけるような甘さは輸入物とは比べものになりません。

フィリピンや台湾などの海外産のマンゴーは適度な甘さとさっぱりとした食感でさっぱりいくらでも食べることが出来てしまいます。スーパーなどでどちらも売っていれば食べ比べてみるといいと思います。

スーパーでは手に入らない場合はふるさと納税などインターネットでの購入がいいと思います。

マンゴ-の保存方法

「皮に張りとツヤがあり、 色鮮やかなものが良品です。追熟は常温で。糖度が3倍以上になることもあります。 完熟後は日持ちしないので、早めに食べましょう。

バナナ

バナナの産地は主にエクアドル、 台湾、フィリピンです。

バナナの特徴

バナナの糖質は即効性と持続性を持っエネルギー源です。体内への吸収時間が異なるため、持久力勝負のマラソンランナーやサッカー選手などに好まれるフルーツの1つです。

価格は5本で100円程度から400円まで違いはあります。その違いは一体なぜなのでしょうか。その理由は標高の高さと値段が比例しています。高地であるほど糖度が高く甘い傾向にありますが私は100円のしか買えません。

バナナの保存方法

バナナの保存は常温保存で山の形に置くか、専用スタンドを使います。


おいしい食べ方はバナナの皮に黒い斑点が出たら食べ頃。熟成するほどポリフェノールが増え、 免疫力が高まるといわれいます。

キウイフルーツ

キウイフルーツの産地は日本でも生産されていますが主にはニュージーランドです。

キウイフルーツの特徴

栄養面ではビタミンCがミカンの約2倍、食物繊維はバナナ2本分、 カリウムも豊富。最近では整腸作用や美容効果も注目されています。

また、キウイにはゴールドとグリーンの2種類があります。食べ比べてみた結果、味はグリーンの方が酸っぱいゴールドキウイの方が甘く柔らかい味わいです。 栄養よりも食べやすさで選んで毎日続けることが大事だと思います。

キウイフルーツの保存方法

キウイフルーツを選ぶときは、キウイフルーツの全体を触ってみて弾力のあるものを選ぶべきです。パックで買った場合は柔らかいものから食べていくようにしましょう。追熱させるときは常温で保存を、日持ちさせる場合は冷蔵庫に入れて保存しましょう。冷蔵庫にいれれば2週間ほどは持つと思います。

ドラゴンフルーツ

ドラゴンフルーツ特徴

産地としては海外だとベトナムが、日本では沖縄が有名です。私も修学旅行で沖縄に行った時に初めて食べました。最近だと知名度が高まり6月くらいから近くのスーパーでも見かけることが多くなってきました。


果皮が龍のウロコに似ていることからドラゴンフルーツとよばれていますが、サボテン科の果物で英語名はピタヤと呼ばれています。ホワフイトのほか、 果肉が赤いレッドと糖度が高いイエローの種類があります。

栄養面では食物繊維やカリウム、健康維持のビタミンB群が豊富。女性に不足しがちな鉄やカルシウムなどのミネラルもバランスよく含んでいます。

ドラゴンフルーツの保存方法

ずっしりと重く皮にハリがあり、葉のような突起の鮮度のいいものを選びます。 追熱しないので早めに食べましょう。 保存はビニール袋などに入れ、冷蔵庫の野菜室に入れましょう。

パパイヤ

パパイヤ特徴


パパイヤはタンパク質分解酵素を多く含み、 脂肪や糖質を分解する働きも確認されている。この酵素は青パパイヤほど多く含まれている。抗酸化作用に効果的なビタミンC、 E、カロテンや貧血予防のビタミンといわれる葉酸も豊富。低カロリーでダイエットや美容にも役立つ

https://www.kudamononavi.com/zukan/fig.htm

パパイヤの保存方法

表面に艶とハリのあるものを選びます。 常温保存で全体が黄色くなったら食べ頃。 その後はラップなどで包み冷蔵庫で保存し、1週間以内に食べましょう。

まとめ

毎朝1つはフルーツを食べて過ごす生活をして8年になるのですが、健康的に過ごすことが出来ているなあって感じます。フルーツが高くて手を出せないという方がいますが一人暮らしを始めた私でも継続できています。キウイやバナナはかなりお手頃の価格でありかつ、加工が不要で続けやすいのではないでしょうか。

ちなみに、私の最も好きな果物はフィリピンで食べたマンゴーです。日本の甘さは私には飽きてしまうなあっていう印象ですがフィリピンのものは酸味と甘みのバランスが取れたものです。セブなどフィリピンに行った際にはぜひ食してみてはいかがでしょうか。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました