製品情報

しゃっくりをとめるストローを発明 Hicc Away

製品情報

こんばんは、ジュネスです。今回はしゃっくりを超高確率で止めることが出来るという製品についてご紹介します。

その名は「HiccAway(ヒックアウェイ)」 日本語では「バイバイしゃっくり」というところでしょうか。

出典:HiccAway(ヒックアウェイ)ホームページ
スポンサーリンク

Hicc Awayとは

HiccAwayはアメリカ合衆国のコロラド州に本社を置く企業が開発しました。このL字に曲がったストローが今回の発明品です。

もしあなたがしゃっくりをするのが本当に嫌なのであれば、このストローは驚異的に機能します。 しゃっくりを取り除く最良の方法は、HiccAwayを使用することです。

このストローを使って水を数回飲むと、しゃっくりがすぐに解消されます。 あなたの便宜のためにあなたの財布、バッグ、あるいはあなたのポケットにそれを保管してください。

さらに良いことに、いくつか購入して、1つを車に、1つをオフィスに、もう1つを家の周りに置いておきます。 そうすれば、必要なときにいつでも簡単にしゃっくり止めることができます。 迷惑なしゃっくりがあなたの一日を台無しにすることはなくなるそうです!

効果的、安全、そして信頼性の高いHiccawayは、しゃっくりを取り除くための本当に最良の方法です。 信じられない場合は、レビューページをご覧ください。 実験ではなんと90%以上の人のしゃっくりを止めることに成功しているとの記載もあり試してみる価値はあるのではないかと思います。

価格は1本1500円程度で2本買えば2000円程度と手に取りやすい価格であると思います。

しゃっくりがとまる仕組みについて

しゃっくりがとめることができてしまう理由はしゃっくりの原因となる横隔膜神経と迷走神経という2つの神経の働きを活性化することです。詳しく知りたい方はHiccAway(ヒックアウェイ)のホームページを是非読んでみてください。

私の見解ではこのストローで水を吸うと通常のストローに比べ水が吸いにくい構造になっており、その吸おうとする働きと水が口元に来るまでに時間が空いていることが理由だと考えています。もしかしたらタピオカをストローで吸うことであったりマックシェイクをストローで吸うときも同じ現象が起きているのでしゃっくりを止めれるのかもしれません。(あくまで個人的見解です)

まとめ

しゃっくりを超高確率で止めることが出来るというHiccAwayという製品について紹介しました。私も手に入れてレビューを書きたいと思います。

以上面白い製品の紹介でした。

読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました