くだらないものグランプリ グナッシー 千成工業

スポンサーリンク
製品情報
くだらないものグランプリHPより

こんにちは、今日は私が愛している大会「くだらないものグランプリ2021」についてご紹介します。私の願望はこの大会に出場することです。

まず初めにこの大会初めて聞いたよって方に向けて簡単に概要を紹介します。

経緯

今まだ先が見えぬ新型コロナウイルスの影響で、世界中が不安の真っ只中にあります。そんな混沌とした世の中、「町工場から日本に元気を届けたい!」。今日に至るまで日本の産業を下支えしてきた町工場だからこそ、今その底力で日本中に元気を届けたい!そんな想いから、「くだらないものグランプリ」を開催することになりました。

くだらいものグランプリHP

テーマ

「くだらないものグランプリ」とは、モノづくりのプロが自社技術を駆使して「くだらなくて笑えてしまう一品」を本気で製作し「くだらないもの日本一」を決めるコンテストです。笑ってしまうくらいくだらないことに、自社技術をぶつけ合い本気で戦う町工場の姿で、日本に元気と勇気を届けたい。そして、少しでも多くの人に「町工場の技術」に興味を持ってもらうきっかけになったらと願い「くだらないものグランプリ」を開催いたします。

くだらいものグランプリHP
スポンサーリンク

今回は優勝作品グナッシーについてご紹介します。

製品概要

コンビニおにぎりの具を取り除くことができる製品です。

  • コンビニのおにぎりがピッタリ入る型に、おにぎりをいれる
  • マイクロメートルの寸法で作られているであろう型抜き台型に入れたおにぎりをセット
  • おにぎりの中心三角形の型抜き機を垂直に押込みくり抜く

機構は非常にシンプルではあるものの、どこのコンビニのおにぎりでも、それが何個きたとしても具をなくすことが出来る

あの装置であれば、位置ずれを起こすことがないほど精巧に作られているようにみえました。
恐らく歩留まり99.99%を狙えるのではないでしょうか。

くだらいものグランプリ公式You Tubeより引用

開発経緯

残業の時に社長が差し入れをしてくれるおにぎり。このおにぎりは早い者勝ちだそうで、

出遅れてしまったときには

梅のおにぎりしかないじゃん、俺食えないんだけど、、、

と社員の中には苦手なものになってしまうことがあり、

そこで

それだたら具抜いて食べたらいいよ(笑)

という会話から本気でおにぎり具を抜き取るグナッシーを開発することになったそうです!

それでは、実際に動画をご覧ください。

最終決戦!くだらないものグランプリ2021

まとめ

グナッシーいかがだったでしょうか。非常にくだらいけど装置については一切手を抜かずに作り上げていたように私には感じました。同じエンジニアとしてこの技術力の高さ、開発姿勢は凄く勉強になります。

既にあるかもしれませんが、リンゴの芯を抜くことなど身の回りに役立つ技術になり得るキラーアプリケーションの発見につながる面白い大会だと思いました。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました