恋愛・結婚

バチェラーデート わたしのバチェラーレポート第2弾

恋愛・結婚

さあ、ピチピチのペーペーです。

今回はバチェラーデートのレポート機能についてご紹介します。バチェラーデートの回数が4回に達しましたのでこれまでどんな女性(仮名)と出会ってきたかについても合わせて記事にしたいと思います。

バチェラーデートは本記事から登録で1回デートが無料で体験できます。

ハイスペ向けマッチングであるフェリ恋に関する記事はこちら

基本情報バチェラーデート
運営会社株式会社バチェラーデート
月額料金男性:6,800円/月~ ※クレカ決済・6ヶ月プランの場合 女性:無料
年齢層男性:20代~40代女性:20代~40代
目的デート・恋活・真剣恋活

 バチェラーデートはマッチングの究極の形。お相手探しからデートまで全てA.I.にお任せ。もう恋活に、時間をかける時代は終わりました。ただ純粋に、理想の出会いを楽しんでほしい。常にあなたのそばに、バチェラーデート。

バチェラーデート公式

Aちゃん

最初のバチェラーデートで出会ったのは日本にある外国語大学でトップの学力を誇る東京外大のAちゃん22歳。

私がお店に先についたため席について待っていました。Sちゃんは時間通りに来てお店の人に案内されて対面。彼女は身長163cm、スタイルが抜群でグリーンのノースリーブのワンピースに黒のジャケットでした。対面ではなくカウンターのようなカップルシートであったため彼女がジャケットを脱ぐと露わになった肌がすぐ近くに。

それはさておき、集合時間が彼女の希望で18時であったためお食事をする事に。2人でお店のオススメのピザと美味しいおつまみセットを頂きました。

飲み物が届き乾杯。黒マスクで見えなかったお顔を遂にマスクを外し拝見。彼女はとても幼い顔で一言でとっても可愛い。

まずはおつまみが届き二人の会話はしゃぶしゃぶ店でのアルバイト・4年生だったことから就活のお話、そして2人の共通点であった海外の話をずっとしてました。そんなところで時間はあっという間に過ぎていきメインのピザが到着。彼女は豪快にピザを食べており美味しそうに食べてるなあって見とれてしまいました。

最後にデザートを注文しシェアしてチーズケーキとチョコレートケーキを食べてお会計。

帰り際にLINEを教えてもらいデザートを食べに行きたいという話をして解散

ルンルン気分で電車で帰宅。

次回のお話をしようとしてLINEを送ると1回だけ返信があったもののその後は未読スルー(ダメだったか)

まあ、あの美人では私は釣り合わないだろうと。。。

でもやっぱつらい、なんとしてでも2度目につなげたい。。。

Bちゃん

2回目のバチェラーデートで出会ったのはAさん30歳。お店はなんと帝国ホテル内のランデブーラウンジ。

今回も私がお店に先についたためお店を確認するとなんと満席。まずいと思い急いで予約券を確保し待合席でAさんを待ってました。数分後に待っている私に声をかけてくれて初対面。マスク越しではあるものの美人であることが一目で分かる。彼女は身長159cm、非常に大人っぽい淑女のような服装でデートにきてくれました。15分ほど待合席でまちようやく案内してもらえました。

ランデブーラウンジには優雅な時間が流れてました。座り心地がよいソファーにピアニストによる演奏。こんなカフェにくることは二度とないのではないかと思う素晴らしい空間を美人と楽しめるなんて二度どないのではないかと思い存分にたのしみました。

最上級のおもてなしだけあってそれにあわせてケーキやドリンクの価格も最上級。1ドリンク1ケーキでなんと2750円。ドリンクだけなら1000~1500円と通常のカフェのコーヒーの数倍。。。

それはさておき、彼女も戸惑っていたため私が先陣を切って声をかけて彼女も同じものを注文

しばらくすると飲み物が届き乾杯。マスクで見えなかったお顔を遂にマスクを外し拝見すると思っていたほどは若くないなって感じたのが本音。もちろん綺麗ではあるものの私好みの笑顔の持ち主ではありませんでした。(生意気ですいません)

コーヒーは何杯でもおかわりできるとのことで貧乏性の私は2杯は飲むぞと意気込みました。

乾杯をして友達の結婚談に花が咲き、結婚についての思いや家族の話などで盛り上がりました。

あっという間に時間は過ぎてメインのケーキが到着。彼女も甘いものが好きで甘党男子には嬉しい同士を見つけたという印象でした。

最後にコーヒーをお代わりしお会計。今回はあまりに高額であったため割り勘に。

コーヒーを飲みすぎてしまい尿意を感じつつ帰路へ。そのせいで帰り道は会話が盛り上がらず解散。LINEを聞かずに分かれてしまったことは今でも後悔しています。

LINE聞いてもダメだったかもしれませんが、やっぱり2度目につなげたい。。。

Cちゃん

3度目のバチェラーデートで出会ったのはCちゃん24歳。なんとMARCHの理系出身のリケジョ

工学部出身の研究職の私には持って来いの女性のはずとワクワクしてメキシカンなお店を予約して待ち合わせの10分前に待機。お店の前に対した人通りもなくSaちゃんかなと思い声をかけ初対面。初のメガネ美人。彼女は身長160cm、非常にふわっとしたコーディネートでデートにきてくれました。予約の名前を伝えすぐに席に案内してもらえました。

メキシカン料理は初めてであり飲み物とタコスを注文。価格はお手頃で利用しやすいお店でした。

しばらくすると飲み物が届き乾杯。彼女はコロナビールを私はスパークリングワイン。マスクで見えなかったお顔を遂にマスクを外し拝見すると肌がきれいだなっとジッとみてしまいました。こちらの方も綺麗ではあるものの私好みの笑顔の持ち主ではありませんでした。(生意気ですいません2回目)

彼女は基本的に外食派で家では凝ったカレーや麻婆豆腐しかつくらないという話になりました。また、最近ゴルフを始めてスコアは110くらいとすでにラウンドに出ているくらいの都会の女って感じでした。

どうしてもお金のかかる趣味、分かり合えない価値観だなと思ってしまいタコスを食べ彼女がお手洗いに行った隙にお会計を済ませて解散。

私の優先することは

  • 喜ばせたいと思う素敵な笑顔の持ち主
  • 楽でいられる
  • 金銭感覚が似ている(小金持ちを一緒に目指してくれる)
  • 潔癖度合いが似ている
  • 子供を持ちたい

特に1つ目を満たせないなって思うとどうでもいいって思っちゃうことに気が付いた。さらに、みんなやってるから筋トレしたらなんていう人とは絶対に一緒になりたくないなと、、、こんなの悪影響しかない考え方じゃん。

必要かどうかは自分で判断できない人とは仲良くできないなあ

Dちゃん

4度目のバチェラーデートで出会ったのはDちゃん23歳。なんと同じ地元じゃないかって思う大学名にワクワク。

指定されたお店は貸切で利用できないことがお店への電話で判明。近くのカフェを時間前に訪れて空いているかと予約券を確保。

万全の準備をし最初に指定されたお店のビルの前で待機。ショートカットの美人が目の前に現れご対面。自己紹介を簡単に済ませて下見をしたお店へ案内。

徒歩1分としないところで見つけたカフェにお邪魔してコーヒーを2つ注文し事前支払いを行い席へ移動。

席についたらマスクで見えなかったお顔を遂にマスクを外し拝見。可愛らしい笑顔の持ち主ですぐさま次につなげたい。事前の情報通りで出身大学は彼女の地元であることが判明し同郷の話で盛り上がりました。高校時代や大学の話から始まりコロナ世代の会社人生などなど

都会での出会いがないなど様々な事を語り合い意気投合(私の思い込み?)

1時間半ほどコーヒー1杯ですごして別れ際にLINEを交換し帰宅

今回は、、、、1人目と同様に1回だけ返信がきてその後は未読スルー

はあ、やっぱり思い通りにはいかないなあと感じた4回目のバチェラー。

Eちゃん

5度目のバチェラーデートで出会ったのはEちゃん33歳と私の7つ上。待ち合わせは”LEXUS”を気軽に体感頂ける
デイリーユースカフェ「THE SPINDLE」

Eちゃんは自分よりも先に待ち合わせのカフェに来て席を取って待っていてくれました。こんな方は5度目にして初めて!この連絡を受けてお店に向かうと行列があり、ホントに助かりました笑

Eちゃんを探して店内を回ると特徴が一致する方を発見。無事に時間通りに落ち合うことが出来ました。遅れてきた来た私の分の手拭きとお水も用意して下さっていました。

さて、Eちゃんは東京生まれ東京育ちで33歳にして実家で暮らしている方であることが判明。また、ご職業は百貨店のバイヤーと女性が多く男性がほとんどいないとのことでした。私のような技術職では女性割合を増やそうとしていますが、残念ながらまだ男性社会でこういう男女比を乗り越えた関係が作れないかと思う次第です。

趣味についてはお互いに海外旅行が好きであることが分かってきました。バチェラーデートで年上女性を知っていく中で海外旅行好きな女性って結構多いんだなって印象です。趣味と結婚年齢に関係ってあるのでしょうか?

また、この歳で真剣に結婚相手を探している様子が伝わってきました。申し訳ございませんが即決できるほどのものがないと思いつつも2回目のように後悔するかもと思いLINEを交換。

また是非といいつつお別れを、結局そのまま音沙汰なしとなりました。

Fちゃん

6人目のFちゃんとは地下にある喫茶店で待ち合わせ。お店に先についた私が列に並んでいるとFちゃんが登場。東京の大学出身でマスク越しには美人とまではいえないかなって感じでした。

5分ほど待っていると席に案内されました。コーヒーと甘いものをお互い頼み改めて自己紹介が始まりました。彼女は私より少し年上でリハビリ介護の仕事をしているとのことで遂に看護士系の方とのマッチングがされました。さらに、甘いものが好きで特にチョコレートケーキが好きであることが分かり私の中での魅力が1つ上がりました。

コーヒーが届きマスクを外すと思っていた素顔と異なり美人な顔が現れました。巷ではマスク美人は詐欺だというようなことが言われていますが逆が起こるとこうも嬉しいかという不思議な感情になりました。

彼女とは終始旅行のお話をしていました。私は登山や温泉に大学のころにはまったこともあり色々な土地に行って山登りしたいなって思うことが増えてることを伝えると、共感してくれて価値観がかなり合うなって感じていました。

また、ふるさと納税をしていることや自炊をしていることなどを話しているうちに金銭感覚も似ているきがするなと思うようになりました。

美人で価値観があって、金銭感覚も近いFちゃんの彼氏になれるなら努力したいなと思うようになり、自分から連絡先を教えてもらい次の約束も取り付けることが出来ました。この恋が実ることを切に願ってますしそのためなら努力をしてみせます。

Gちゃん

Gちゃんはザ・キャリアウーマンって感じの出で立ちの方でした。お年は32歳で私の5つ上です。彼女は待ち合わせに1時間ほど遅刻してきましたがその間私は六本木の観光ができたので気にしないくらいです。

MARCH出身の彼女は保険関係の営業職の方で社会人10年目で一人でやっていけるようなそんな感じの方でした。この方もEちゃんと同じで1人でも海外に遊びにいける行動力のあるかたでした。コロナになる前であれば貯金して年1回は海外に遊びに行っていたそうです。私も是非コロナがなかった社会人生活を楽しんでみたいものです。

さて、彼女が送れて到着してコーヒーだけを注文しお話をしていましたがどうも話がコロコロとかわりあまり会話を楽しむことが出来ませんでした。もっとゆっくりしてくれればなと思いつつも自分に興味がないのかなっとも、、、

彼女が到着から30分程度で切り上げてしまいました。コーヒー代は彼女が7割くらい持ってくださいました。もちろん「ありがとうございます。」と感謝の気持ちは忘れません。

結局彼女とはラインを交換せずにお別れしました。年下男子にはあまり興味がないのでしょうか、それとも年収400~600万の男に興味がないのでしょうか、、、

バチェラーレポート

3人の女性とデートして3人中2人が回答してくれたようで2回目のバチェラーレポートが返ってきました。

その結果は、、、1.8 (前回-0.9)

流石にショックを隠し切れません。

私は紳士的で明るく聡明であるようですが、振る舞いに落ち着きがなく身だしなみが良くないようです。
ただ、私はポジティブなのでこのレポートを
見た目が変われば全部プラスになるじゃん、性格はいいんだから ってとらえています!

まあ、下北沢の古着店でオシャレになりつつ髪型変えて挑んでみます!

まとめ

最後まで読んでいただきありがとうございました。年末年始くらいには彼女ができて退会出来るといいなあって思ってます。

またバチェラーデートに参加したらレポートを書いていきたいと思います。

他のアプリについてもこちらからどうぞ

バチェラーデートは本記事から登録で1回デートが無料で体験できます。

Teeeは今すぐ登録で2回のデートが無料で体験できます。

招待コード:3RHFT

コメント

タイトルとURLをコピーしました