プロローグ

2021年10月期ジュネスの思考・習慣の見直し

プロローグ

コロナ禍でのテレワーク浸透をきっかけに「時間」も「場所」も自由裁量が広がり、暮らしや仕事を見直す人が増えてくる。そうした中で、「幸せ」を求め、やりたいこと、大切にしたことへ、生き方をシフトし、生き方そのものを丸ごとデザインし直す人が増えるといえるでしょう。そうした「暮らし方」×「働き方」の変化を3ヶ月毎に考えて見ることを始めました。

Q1.3ヶ月で自分の習慣をどう変えたか

  • 100文字書評を始めた
  • 就業時間より早く行きトピックまとめを始めた

Q2.今後の3ヶ月で達成したいこと

  • ブログPV500を再達成
  • 最終報告を乗り切る

Q3.この3ヶ月で感じた身の回りにある不安情報は?

  • 女性には生まれつき母性が備わっている
  • 社会の慣習は誰かが得をするために作られている
  • 付き合った人が多いことが正義
  • 人のストーリーを自分のストーリーにしがち

Q4. この 3ヶ月で不安情報について考えた自分の結論は?

→女性、男性に大差はない。ただ、男が女を頼るそのために作られた神話である。
男性が女性より詳しくたって問題ない。ただ、かける言葉は気をつけて。
→母性神話、3歳論は男を仕事に駆り出すための政府の妄言
土用の丑の日は鰻屋が儲かりたいがためにできたもの。
バレンタインはチョコレートの販促のため。
結婚・葬式のしきたりなどもお寺、教会が儲けようとするためのもの。
★しきたりを守ることと、心のこもった行いは全く別物。
→付き合った人の数が多いことよりも、心穏やかに過ごすことができる期間が長いことが自分には大事。
ストレスがかかりぱなしでは意味がない。
→他人の成功を自分にも取り入れようとするのは甘すぎる。そもそも前提条件が違うことを忘れてはならない。
自分独自の目的と戦略を持ち人生を歩むことが必要。最初に、成功体験を積み重ね自分は出来ると思わせる。
人まねばかりで失敗を繰り返しているようでは自信を持つことが出来ず、別にいいやと不感症になってしまう。

Q5.この3ヶ月で死を意識したことはあったか?

  • 横断歩道で車にひかれそうになった。
  • 飛び出した車に人がはなられそうだった。
  • 登山中にみた崖から落ちたら死ぬなと思った。

Q6.3ヶ月どんな失敗をしたか、どう乗り越えたか?

発表資料の作成でもらった意見をはき違えて迷走した。オブザーバーの
意見を真摯に受け止め発表資料を再作成した。

Q7.3ヶ月で自分にとって最もよい一日とは

テーマ探索の発表と懇親会で自分の頑張りを伝えれたこと

Q8.どの分野の1%の人間になっているか、どの分野でもなれるのか。

Iotセンサー x 熱電 xラジオ

Q9.仕事への軸は

  • 自分の研究したものが製品になるところを見たい
  • ノーベル賞を取る
  • 45で退社して最前線の仕事を探す

Q10.理想の結婚相手の価値観

  • 45歳まで賃貸OK
  • 潔癖度が同程度
  • 外食の頻度
  • 連絡頻度
  • 共働き可能
  • 中古可能
  • 公立への進学
  • 寝室は基本は別
  • 長期連休は実家に帰省

Q11.理想の結婚相手の見た目・雰囲気

  • ±3歳くらいがいい
  • 笑顔が素敵
  • 痩せてるor普通
  • 禁煙
  • 背150-167cm

Q12.理想の結婚相手の性格

  • 前向き
  • 感謝できる
  • 思っていることを言葉にしてくれる

Q13.結婚の軸は?

  • 1+1>2となること
  • 子供を授かることができる
  • 休日、帰宅が1人の時よりも楽しみになること。
  • 何も生まない家事に縛られない生き方を夫婦でしたい。
  • 30歳までに結婚する

Q14.人生の軸は

  • 人生は自己責任。他人のせいにする生き方をしない。
  • 登山、読書、将棋、をやり続けたい。
  • 自分を貫くためには、見栄を張らないでいられる環境、お金に脅かされる環境から離れる

Q15.お金への軸は

  • 金持ちになることを優先する。次に、安心、最後に快適。
  • 達成したいものに対するリスクを考えて必要ならリスクは冒す。
  • 見栄を張った生き方は絶対にしない。
  • 他人に流されることなく自分の頭で最適なモノ・ことを考える。
  • 固定費削減に重きをおく。求めるものを明確にし選択。
  • その費用を稼ぐにはどれだけの苦労があるか考える。
  • 他のもので代替できないかを考える

Q16.中身の内、価値のあるものは何か?

  • 銀行の貯金額も、来ている服も、着けてるアクセサリーもただのゴミ。
  • 人を思うこと、行動すること、に価値がある

コメント

タイトルとURLをコピーしました