フィリピン(La Salle Language Center)語学留学記2-留学に向けた準備

スポンサーリンク
旅行
スポンサーリンク

今回は留学までの道のりについてお伝えします。
実際に留学に行く前に準備すること・したほうがいいことがいくつかあるので紹介します。

パスポートの取得

日本国外に出る場合パスポート(英語ではID cardと呼ばれています)が必要になります。パスポートとは各国の政府および外務省が発行し、海外へ渡航する人の国籍や身分が一目で分かる証明書です。パスポートには5年間有効なものと10年間有効なものの2つがあります。ただし、20歳未満の方は、5年有効なパスポートしか申請できません。初めての海外かつ、20歳以上であれば10年間のパスポートを申請することをお勧めします。

パスポートの発行は各都道府県にある旅券センターを検索し申請しましょう。パスポートの完成には2週間程度かかるので直前での申請にならないよう注意しましょう。もし友達と海外に行くことを考えている方であればお互いに確認することで最悪の事態をまぬがれることができます。

私の友人でパスポートの発行が間に合わず卒業旅行をキャンセルせざるを得なくなりその子抜きで行くことになったことがあります。皆さんお気を付けてください。

VISAの取得

日本国籍の方は条件を満たせば無査証(ビザなし)滞在が30日間可能です。それを超えての滞在の場合ビザ(査証)が必要となります。(2014年時点)法律は変わる可能性があるので必ず確認し必要であれば取得してください。

私たちの場合は4週間(28日)であったため取得する必要はありませんでした。入国の理由は観光のためと伝えればOKでした。

TOEICの受験

人それぞれ語学留学の目標はあると思いますが私の目標は英語の上達でした。定量的に成長を実感する方法としてTOEICの点数の変化を見ることにしました。一応TORICとは英語のコミュニケーション能力を測るための試験だそうです。

TOEICは1~2か月に1回は実施されているので私は留学に行く1ヶ月前と帰国後に実施される最初の会に登録し日本を出発しました。

留学に行く前はなんと日本人の平均以下の405点でした。この点がどこまで伸びるかを楽しみにフィリピンに出発することになりました。

まとめ

語学留学に行く前にやるべきことを載せておきました。私は初めてがフィリピンだったので色んな情報をかき集めていました。このブログ1つで語学留学に行くことを決めた人に十分な情報を届けられるようにしていきます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました