フィリピン(La Salle Language Center)語学留学記x-トラブルとその対応

スポンサーリンク
旅行
スポンサーリンク

海外留学への持ち物、トラブルへの対応などあって困らない知識についてお伝えしていきます。
海外に行くときの参考になると嬉しいです。

トラブルとその対応例

海外旅行について回るのがトラブルです。日本では有り得ないと思うことが非常にたくさん起きるものです。私も7か国ほどの比較的先進国に行ってきましたがそれでも起きてしまうものです。ただ、このトラブルというものは旅行の一番の思い出になるのでうまく対処し笑い話にできるようになれば海外が大好きになるかもしれません。

今回はフィリピンで私が体験したトラブルについてお伝えします。

  • 飛行機の遅延
  • タクシーのトラブル
  • 3週間続く食あたり
  • 門限を過ぎてしまったら
  • フィリピンのお手洗い事情

飛行機の遅延

日本を出発する日に台風が接近し6時間の大幅の遅延が発生してしまいました。私が海外に行った時にフライトスケジュール通り(+1時間まで)に到着できたのは国際線の往復14回のうち僅か1回だけでした、、、

航空会社によりますが一定以上の遅延が生じると空港の飲食店で使えるミールクーポンを頂くことができ、この時は少しお高い昼ごはんを頂きました。この時は遅延を甘く見てました

遅延した結果、乗り継ぎ便が変わってしまい拙い英語で手続きを頑張りました。他の便があったのが唯一の救いでした。なければ空港で寝泊まりすることに、、、

無事に、セントレア→マニラ→バコロドと移動する事に成功しました。大学のプログラムだけあってバコロド空港から寮までの専用バスが迎えに来てくれました。

私が飛行機で移動するときは遅延ばかりでした。乗り継ぎをする際は後発があるか、航空会社間の連携があるかを軸に予約することを心がけています。遅延したら慌てず次の便に変えるための行動に徹しましょう。

タクシーのトラブル

タクシーのトラブルで多いのはぼったくりですね。私はこの被害にあったことはありませんが
①相場を知っておく
②高額紙幣を使って支払いをしない
③乗車前にいくらか聞いてから乗車
などによってある程度は防げると思います。

私の場合はぼったくりではありませんでした。体験したトラブルは運転手が我々の目的地の場所を知らないにもかかわらず知ったかぶりして運転し、適当なところで急に降ろされてしまったのです。もちろんお金は請求されました。降ろされた場所に見覚えがなく少し歩いたところでスタバを見つけることができたのが救いでした。(私はモバイルwifiを持っていなかったのでネットが使えませんでした。)スタバのfree-wifiで現在地を確認し、店員さんにタクシーを呼んでいただき帰還することが出来ました。この話を留学先の先生にしたら、タクシー運転手は教育を受けれていない人が多いとのことでした。

3週間の食あたり

私はついた翌日から食あたりを起こしてしまいそれが帰国するまで続きました。自分で腹痛の薬を持っていましたが流石に4週間分を持っていませんでした。海外の薬を服用することに抵抗がある人は、頭痛、腹痛、持病の薬は留学の日数分持っていくことをお勧めします。

門限を過ぎてしまったら

こういったプログラムの場合多くは寮で1人もしくは2人部屋で過ごすことが多いように感じます。この寮は意外と曲者で防犯のため11時以降は完全に締め出されてしまいます。(日本ほど治安はよくありません)

夜市であったり、映画館に行った際、何度か締め出されてしまいました。治安が悪い中締め出されるのは恐ろしいものです。では、どうやって夜を過ごすか考えた結果お店には迷惑をかけますが24時間営業のチェーン店(ジョリビー)でお世話になっていました。

皆さんは私みたいにならないように深夜は出歩くことがないようにしましょう。本当に締め出されます。

フィリピンのお手洗い事情

フィリピンのお手洗いにはなんとほとんどのトイレにトイレットペーパーが置いてありません。理由はトイレットペーパーが盗まれるからです。

従ってトイレに行くときはトイレットペーパーを携帯することが必須です。お勧めは芯のないものをつぶして持ち歩くことです。

また、トイレットペーパーは便器に流すのではなく近くのゴミ箱に入れます。トイレがすぐに詰まってしまい大変なことになります。自分がして流した時に詰まったら最悪ですよね。気を付けましょう。

最後に、フィリピンのトイレは連続して水を流そうとしても水がたまるのに時間がかかります。お腹をくだした時にくる第2弾の時流れなく焦ることが何度もありました。そういうものだと受け入れて落ち着いて対処しましょう。

まとめ

旅行にトラブルはつきものです。トラブルへの対応が出来るか心配かもしれませんが知っているか知っていないかで大きく違ってきます。このブログを参考にして楽しい海外旅行をしましょう。きっと視野が広がるはずです。

以上ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました