伝馬町:大江戸今昔めぐり”市中引き回し”スタンプラリー実施

スポンサーリンク
旅行

今回はコロナ禍でも三密を避けて非接触で街歩きを楽しめる新企画についてご紹介します。

株式会社ビーマップ、有限会社菁映社、株式会社フジテレビジョンから構成される大江戸今昔めぐり製作委員会が提供するスマートフォン向け古地図アプリ「大江戸今昔めぐり」 において、江戸時代の”市中引き回し”のルートをめぐるスタンプラリーが実施されました。

http://www.edomap.jp/index.html#contents10
スポンサーリンク

”市中引き回し”スタンプラリー

伝馬町の屋敷から処刑場までの道のりを利用して行われるスタンプラリーです。今回取り上げたスタンプラリーの特色は大きく分けて2つあります。

1つ目は古地図を表示可能な古地図アプリ「大江戸今昔めぐり」を用いて巡るという点です。一般にはスタンプを集めるカードと各地点にスタンプが置かれていますがこのスタンプラリーではアプリの位置情報で完結するため、コロナ禍でも三密を避けて非接触で街歩きを楽しめるという点です。

この特定の場所に移動しタスクをこなすという仕組みに近いものとしてポケモンGOが挙げられると思います。従って死刑囚GO、シケモンGOといったところでしょうか。

非接触で非日常を健康的に楽しむことが出来るということが魅力です。

2つ目は古地図を表示できるという点です。

古地図を持ち歩いて散策する事は非常に難しいです。なぜなら全くと言っていいほど街の様子が異なるためです。それを解決するのがGPSでの位置情報です。この情報を古地図に使い楽しむというのは全く新しい発想に感じました。

古地図であれば様々な所に適応可能であり京都、奈良など古き良き町も愛知県の合戦場の雰囲気を味わいながらのスタンプラリーも魅力的なのではないでしょうか。

終わりに

市中引き回しは伝馬町牢屋敷から出発していました。このスタンプラリーでは、スタンプをすべて揃えた方が伝馬町牢屋敷から西へ約2キロに位置するビーマップ本社にお越しいただけましたら、認定書と記念品をいただくことが出来ます。記念品はセンスのある扇子だそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました