バチェラーデート 男性4人のレベルとレポート

スポンサーリンク
婚活レポ

皆さん、こんにちは。病院勤務を経て現在保育園で看護師をしているぱーぱーちゃんです。

早速ですが、今回は「ハイスペック男性と出会える!」と噂のバチェラーデートを使ってみました!女性視点でのこのアプリの特徴や使ってみた感想をお伝えいたします!

今回は3人目と4人目の方について

加えてこの記事を呼んで登録頂けた方には”無料お試しチケット”がプレゼントされます。

Aさん

最初のバチェラーデートで出会ったのは日本にある30代後半で年収1000万を超えるハイスペック男性でした。。

私がお店に先についたため席について待っていました。Aさんは時間通りに来てお店の人に案内されて初対面。彼は身長165cm、151cmと低身長のため私よりは大きいですが男性にしては低めでコンプレックスと思っているようでした。服装は黒のジャケットに紺のパンツでした。席は対面ではなくカウンターのようなカップルシートであったため彼がすぐそばで辛いなと感じてしまいました。

それはさておき、集合時間が彼の希望で18時であったためお食事をする事に。2人でお店のオススメのピザと美味しいおつまみセットを頂きました。

飲み物が届き乾杯。黒マスクで見えなかったお顔を遂にマスクを外し拝見。彼は年相応の顔で一言でとっても渋い。

まずはおつまみが届き彼が仕事の話をしてくれました。一生懸命話していただけたのは嬉しいのですが、右から左に抜けてしまい途中からはもう何も覚えてません(スミマセン)

最後にデザートを注文しシェアしてチーズケーキとチョコレートケーキを食べてお会計。今回は男性が全額おごってくれましたが申し訳ないきがします。

帰り際にLINEを聞かれ交換しました。次は私が甘党ということからデザートを食べに行きたいという話をして解散

レポートの記入期限であるデート当日の10時以降になったら未読スルーして終わりました。

さすがに、年収1000万プレーヤーでもナシです。

せっかく自分の時間を費やしているのに合わない人と夜ごはんはつらい。。。

Bさん

2度目のバチェラーデートで出会ったのはBさん34歳。なんとMARCHの理系

お店の前で待っていたらMARCH出身の彼とは声をかけられ初対面。コンタクトでモテるだろうなっていう風貌。彼は身長172cm、非常にふわっとしたコーディネートでデートにきてくれました。予約して頂いていたため名前を伝えすぐに席に案内してもらえました。

メキシカン料理は初めてであり飲み物とタコスを注文。価格はお手頃で利用しやすいお店でした。

しばらくすると飲み物が届き乾杯。彼女はコロナビールを私はスパークリングワイン。マスクで見えなかったお顔を遂にマスクを外し拝見すると肌がきれいだなっとジッとみてしまいました。こちらの方も綺麗ではあるものの私好みの笑顔の持ち主ではありませんでした。(生意気ですいません)

彼は基本的に外食派で家では凝ったカレーや麻婆豆腐しかつくらないという話になりました。また、最近ゴルフを始めてスコアは90くらいとすでにラウンドに出ているくらいの社会人って感じでした。

どうしてもお金のかかる趣味、分かり合えない価値観だなと思ってしまいタコスを食べ私がお手洗いに行った隙にお会計を済ませて解散。

申し訳ないので自分の分は渡しておきました。今回はLINEの交換はお互い触れなかったためなしでお別れしました。

私の優先することは

  • 喜ばせたいと思う素敵な笑顔の持ち主
  • 楽でいられる
  • 金銭感覚が似ている(小金持ちを一緒に目指してくれる)
  • 潔癖度合いが似ている
  • 子供を持ちたい

特に1つ目を満たせないなって思うとどうでもいいって思っちゃうことに気が付いた。さらに、みんなやってるから筋トレしたらなんていう人とは絶対に一緒になりたくないなと、、、こんなの悪影響しかない考え方じゃん。

Cさん

3人目の方は上場企業にお勤めの男性で彼は私の2個下で初めての年下男子とのマッチングでした。大学院出身で社会人2年目と私と比べて4年も社会人歴が短かったな。

お店は銀座にあるカフェで先について並んで待っていてくれました。紺のジャケットに黒のパンツ姿で体型は痩せ型で170cmといったところでしょうか。初めましてと挨拶し天気や雑談をしながら待つこと10分、ようやく店内に入れました。店内は古民家風で落ち着きのある作りでした。

さて、メニューを見て彼がおもむろに甘党であることを伝えてくれたことで気兼ねなく美味しそうなチョコレートケーキとカフェオレを注文し、彼はパンケーキとブラックコーヒーを注文しました。

注文したドリンクが届きマスクを外したところをみると中の中くらいの顔でギリギリ合格かなって感じでした。ドリンクを飲みながら趣味の話をしていると彼は海外旅行や料理が趣味ということで旅行好きの私にとってはありかなって感じでした。

彼は初めての海外経験がフィリピンでまさかの私と同じでした。さらに、語学留学で行ったというから私と全く同じ流れでビックリしていました。

さらに、海外旅行の行き先について聞くと、アメリカ、台湾、フランス、イギリスとさらに行った場所についてもアメリカではグランドキャニオンに、台湾では九份に、フランスではパリなど感覚が似ているんだなって感じてしまいました。この時少しだけ運命を感じたのは内緒です。

そんな話をしているとデザートが到着しました。彼の目は完全にデザートに集中していて私を見ていませんでした笑

また、ふるさと納税をしていることや自炊をしていることなどを話しているうちに金銭感覚も似ているきがするなと思うようになりました。

そこそこの顔で価値観があって、金銭感覚も近いCさんの彼女になれるなら努力したいなと思うようになり、連絡先を教えてもらい次の約束も取り付けることが出来ました。この恋が実ることを切に願ってますしそのためなら努力をしてみせます。

Dさん

彼の選考は心理学で恋愛に関する論文を書いて卒業したそうです。見た目はおしゃれな服でアクセサリーをたくさんつけている方でした。現在の職種は商社の事務で年齢は28歳とのことでした。

サバサバしていて意志が強く好き嫌いをすごくしっかり言う方だなって印象です。海外も好きでアメリカ、フランス、台湾、イタリアにいっておりそこで意志が強くなったとのことでした。

旅行好きということでしたが私の楽しみ方と彼女の楽しみ方は違うみたいで

「合わないし、疲れちゃうんじゃない?」

とハッキリ言われてしまいああ、これはないなって感じてそこからは消化試合。。。

席の時間がきて連絡先を聞くことなくお別れしてしまいました。

ただ一つ、メルフェボンのことを教えてくれたことには感謝しています。

バチェラーレポート

バチェラーデートの2回目のレポートは3でした。

自分オリジナル評価に期待はしてないけどちょっとショックだな。会話は苦手だし

普段から喋るほうではないし、特に興味がない人とは…気をつけよって感じました。

さいごに

今回は男性にお店を予約して頂き、割り勘ではなくおごってもらいました。男性の年齢は30代前半が多い印象です。条件を絞り過ぎるとマッチできない女性会員のほうが多い珍しいアプリのようです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。今年の夏くらいには彼ができて退会出来るといいなあって思ってます。

他のアプリについてもこちらからどうぞ

コメント

タイトルとURLをコピーしました