タップル利用者アンケートからバチェラーデートが優れている3つの理由

恋愛・結婚

株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役:藤田晋、東証プライム市場:証券コード4751)の連結子会社である株式会社タップル(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:飯塚勇太)は、運営するマッチングアプリ「タップル」の累計会員数が1,500万人を突破したことをお知らせいたします。

タップルとは

「タップル」はグルメや映画、スポーツなどの共通の趣味をきっかけに恋の相手を探せる国内最大規模のマッチングアプリです。2014年5月のサービス開始から今年で8周年を迎え、これまでに「タップル」を通して累計5億組のマッチングが成立※2 しています。

男性会員
男性会員

あれれ、おかしいなあ?

累計登録者数が1500万人ということは1人あたり100回のマッチングがあったということになるよね。

お付き合いするのは1人だから99人の興味のない人とマッチングしてるってこと??

女性会員
女性会員

あれれ、おかしいなあ?

100人とマッチングするってことは1人あたり何回”いいね!”を押しているんだろう??

もしかして無限に”いいね!”を押す人がいるってこと?

それだと”いいね!”を沢山押されて困っている人がいることになるよね。

あれれ、おかしいなあ?

カップルになって幸せに退会者数は56万人なんだって。

1500万人が使ってるってことは30人に1人しか恋人は出来ないんだ。

日本で5000万以上の資産を持つ富裕層の割合よりも少ないよ。

ペアーズやタップルといった大手のマッチングアプリは登録者数が非常に多いために地方でも利用できるといったメリットがある一方で、男性であれば相手に振り向いてもらうために課金して目立たないといけなかったり無限にいいね!を送り続ける必要があるようです。女性の場合はブサイクな男性会員からの数え切れないいいね!を無視し続けてプロフィールを見極めることが必要になります。

そんな上辺だけの選び方をする弊害がサクラやマルチのカモになることです。彼らは仕事としてプロフィールを作っているため画像選びから自己紹介の書き方まで素人とは比べ物にならないほど質が高いものになってます。

もしも地方に住んでいてこれらのマッチングアプリを使うことがあれば注意しましょう。

マッチングアプリのマルチの手口についてはコチラの記事を参考に。

タップルでマッチングからデートまでのアンケート結果

それでは実際にタップルで初デートまでについて下記の4つのアンケート結果があります。

(Copyright ©Tapple, Inc. All Rights Reserved.)

  • タップルを始めて恋人が出来るまでの期間は?
  • マッチングしてから会うまでの期間は?
  • 実際に会うまでのメッセージの頻度は?
  • 相手に会おうと思った理由は?

それでは順番に見ていきましょう。

タップルを始めて恋人が出来るまでの期間は?

「3ヶ月以内」に恋人ができた人がなんと73.1%
タップルの利用期間について、「1ヶ月以内」が41.6%ともっとも多い回答でした。全体でみると7割以上の方が「3ヶ月以内」に恋人ができて退会していることがわかります。

タップルを始める際には男性会員であれば3ヶ月コースを登録するのがよいでしょう。

あくまでもタップルで恋人が出来た人へのアンケートであることはご承知おきください。

(Copyright ©Tapple, Inc. All Rights Reserved.)

マッチングアプリで相手に会ってみようと思ったきっかけは?

お相手に会おうと思った理由は?
大きく分類すると、「共通の趣味があったから」、「プロフィールがしっかりしていたから」、「電話をして会ってみたくなったから」という3つの要因に関連する回答が多く寄せられました。特に多かったのは「電話をして会ってみたくなったから」という理由でした。

(Copyright ©Tapple, Inc. All Rights Reserved.)

マッチングしてからのメッセージの頻度は?

会うまでのメッセージの頻度は、8割以上が「毎日」
幸せ退会者の方の8割以上が、実際にお会いするまでの間「毎日」メッセージのやり取りをしていたことがわかりました。

大手のマッチングアプリになると1人に対して数十人がメッセージを送っているため毎日メッセージのやり取りをしないと忘れられてしまうため毎日アプリを開いて連絡を取らなければ初デートはほぼ無理であることがこのアンケート結果から明白になりました。

それでは何日の間毎日メッセージのやり取りを続けないといけないのでしょうか。

(Copyright ©Tapple, Inc. All Rights Reserved.)

マッチングしてから会うまでの期間は?

およそ7割がマッチングしてから「2週間以内」に初デート
お相手とマッチングが成立してから初めてのデートまでにかかった期間は、「1 週間以内」が37.3%ともっとも多く、全体ではおよそ7割の方が「2週間以内」には初デートをしており、マッチングからのアクションまでがスムーズに行われている傾向がわかります。

先ほどの毎日のメッセージのやり取りは2週間続くということです、もし相手が即レスしてくる相手であれば拘束時間は非常に長くなります。さらに、仕事中にもメッセージのやり取りを続けないとという強迫観念が襲い掛かってきます。

こんなにも時間をかけて会った相手が期待はずれだった場合あなたは何を得ることができますか?

いっそのことこんな無駄なこと辞めてしまえたらと思いませんか。

(Copyright ©Tapple, Inc. All Rights Reserved.)

バチェラーデートが優れている3つの理由

ここまでのアンケート結果から、マッチングから実際に会うためには1人に対し5時間以上拘束されます。会うまでは2週間必要でその間毎日連絡を取れて、メッセージのやり取りがうまく、プロフィールを作り込み、ビデオ通話で好印象を残すことが必要と分かりました。さらに、ここまで頑張ったのに期待外れのマルチやサクラ、プロフィール詐欺だったと考えたら冷めますよね。

一方で、バチェラーデートは登録のみで面倒なやり取りは一切不要。マッチングはAIに任せて提案された素敵なカフェでデートするだけ。

  • 完全審査制で婚活の意思がある素敵な男女が集まり
  • 面倒なやり取りは一切不要
  • 自分のいいところと悪いところが分かるレポート機能付き

完全審査制であることから男性であれば高年収/高学歴/紳士的な人が、女性であれば清潔感がある好印象な方が厳選されています。

また、いいね!やスライドでの検索、メッセージのやり取りは一切不要です。毎週水曜日の18時~、土日であれば13時~か16時~のデートに申し込むだけで確実にデートができます。比較的アクティブな女性会員が多いこともあり少し男性優位なマッチングアプリだといえます。

加えて、初デートで困るのが行き先ですよね。知ってる店は少ないしお相手との食事には不向きだって食べログを見てる人は多いのではないでしょうか。バチェラーデートは希望の地域でオシャレなカフェも提案してくれます。全ての面倒を一手に引き受けてくれているのです。それなのに、このアプリに気づいていない人が多すぎると思います。

最後に、バチェラーデートにはデートの後にデート内容や服装などをお互いに評価するレポート機能が付いています

これまでに自分が気づいていなかったチャームポイントを磨くことができたり、ウィークポイントを補うことができます。どうして2回目のデートにつながらなかったの?って思うこと1度や2度ではないですよね。

バチェラーレポートをきっかけに見直してみてはいかがでしょうか。

さいごに

最後まで読んでいただきありがとうございました。地方での婚活でないのであれば大手のマッチングアプリを使う必要はありません。バチェラーデートやこれに似たコンセプトのいきなりデートもオススメです。

興味がある方はぜひ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました