バチェラーデート当日まで

スポンサーリンク
婚活レポ

こんばんは、バチェラーデートに大きなシステム変更がありました。今回はシステム変更によるメリットデメリットに触れつつ、登録方法・デートの申し込み・マッチング・チャット機能・デート当日についてご紹介します。

今ならこの記事から登録していただいた方には無料お試しキャンペーン実施中です。

ハイスペ向けマッチングであるフェリ恋に関する記事はこちら

基本情報バチェラーデート
運営会社株式会社バチェラーデート
月額料金男性:6,800円/月 ※クレカ決済・1ヶ月プランの場合 女性:無料
年齢層男性:20代~40代女性:20代~40代
目的デート・恋活・真剣恋活

 バチェラーデートはマッチングの究極の形。お相手探しからデートまで全てA.I.にお任せ。もう恋活に、時間をかける時代は終わりました。ただ純粋に、理想の出会いを楽しんでほしい。常にあなたのそばに、バチェラーデート。

バチェラーデート公式

スポンサーリンク

バチェラーデートの登録

バチェラーデートの登録はSMS認証から始まります。その時には男性の場合、年齢、自分の年収、就職先、記入して、最後に顔写真を添付して送ります。

  • 年齢  :27歳
  • 年収  :400万~600万
  • 就職先 :大手企業
  • 顔写真 :2枚(旅行先での写真)

SMS認証が終わりましたら以下の相手への希望をAIに覚えさせるための数多くの質問に回答します。自分は20代後半のため相手の年齢を±5歳に設定し、その他にも理想の身長、体型、顔の特徴といった身体的特徴、学歴や離婚歴、会ってみたい職業といった経歴など理想とするものを選択します。

プロフィール記入

プロフィールの記入では先ほどの逆で自分の情報を書き込む番です。

趣味・性格・顔の特徴といったアピールポイントがない自分には何を選べばいいのか分からないのですが何とか記入し次に進みます。

重要条件の設定

最後に相手に求める条件1~3位を決定します。
選択肢としては、顔の特徴、性格、趣味(趣味のうち一覧から選択)、体型、学歴を選択します。

次に自分が会いたい場所の選択です。東京に詳しくない自分には東京駅近くが最適でした。

スポンサーリンク

第一審査の通知

土曜日にプロフィールの記入をして登録を終了し第一審査の結果が火曜日に送られてきました。

結果は、、、、

合格

年収400万ちょいのサラリーマンでも簡単に登録できてしまうようです。ハイスペ男子とは、、、とおもいつつ
受かって良かったなとも同時に感じました。

デートの申し込み  水・土・日より選択

男性の場合、デートは1週間に1回参加することが出来ます。
しかしながら、デートが出来る曜日は決まっており、水曜日・土曜日・日曜日の3日間のうちから毎週申込むことになります。

これまでは土曜日もしくは日曜日のどちらかしか利用できませんでしたが、多くの平日休みの方に向けたアップデートがされました。

参加の申し込み画面を下に添付しますがデート当日の3日前までに申込むことが必要です。

マッチング

マッチングはデート前日の朝に発表されます。以前は2日前でしたがアップデートにより前日朝に変更されております。

マッチングはバチェラーデートに組み込まれたAIによって自動でマッチングされます。AIの判断基準としては自分が選択したお相手の条件のうち重要視する条件3つのみが判定に利用しているように感じています。

従ってこの3条件だけは真剣に選択することが必要です。
この3条件に合う方をAIがマッチングをしてくれます。マッチングした際のマッチポイントを教えてくれます。

また、マッチした際にカフェのセッティングされます。提案はされますが予約はされていませんのでどちらかが予約する必要があります。デートとしては1時間程度を想定されており気の合う人であればその後お食事に行くのもありです。苦手な人だったら1時間で済むので最低限の時間の浪費で済むとも考えられます。

スポンサーリンク

チャット機能

今回のアップデートでチャット機能はデート前日の午後8時頃より利用可能になりました。(以前は当日の午後1時でした)
この機能のおかげで事前にお店の予約するかを話し合うことが出来るようになり非常に便利になりました。
*前日からチャットするのは面倒なのかもしれませんが

また、このチャット機能はデート当日の22時までしか使用することはできません。デート後にLINE等を交換し損ねると永遠に連絡することが出来なくなります。

”待ち合わせチャット”

とかかれたボタンが作られています。このボタンを押すと右のような画面に変わります。
メッセージを書くの所には、感じのいいあいさつをすると高感度が上がると思います。

感じのいいあいさつが難しい方は以下の例文をご参考にして見てください。

「初めまして~です。今日はよろしくお願いします」
「待ち合わせのカフェ満席になるみたいで~時から予約しました。」
「お店を変えたいなど何かあれば教えて頂けると嬉しいです」

事前の時間変更について

事前に時間変更をお願いしたい場合は時間の変更の依頼をしてみましょう。希望の時間について

第一希望
第二希望

を選択し相手の連絡を待ちます。お相手から時間変更を依頼されるとメールがきてURLが付いてます。それを押すと以下のような画面に飛びます。お相手の希望に応じることができればメール到着から12時間以内に連絡しましょう。12時間を過ぎると変更を希望しないと同じことになります。

キャンセルについてはお金が発生してしまうため相手に時間変更が出来ないか確認してみましょう。

キャンセルについて

キャンセルについてはデートの何日前かなどでキャンセル料金が変わります。
価格については以下のような価格設定になっています。

  • デート確定から前日まで・・・2000円
  • デート当日      ・・・3000円
  • 当日の無断欠席    ・・・6000円

デート当日

チャット機能にてお相手とやりとりをしてお店で落ち合いましょう。分かりやすい服であったり待ち合わせで店員さんに伝えておくなどしておくとすんなり落ち合うことが出来ると思います。

デートの際にはLINE等を交換しぜひ次回につなげましょう。チャット機能は当日の22時には使えなくなってしまうので要注意です。

私の体験としては2回連続で非常に綺麗な方と出会うことが出来ました。2人ともLINEを交換することが出来ましたが1人とはすでに連絡を取れなくなってしまいました。

もう一人とは再度会う約束が出来ており次に会うときが楽しみです。

一人は滝沢カレンさん似、もう一人は釈由美子さん似の方で他のアプリでこのレベルの美人とは会えたことがなく奇跡的な感じがします。顔でマッチングされないためこれまで上手くいっていない方はぜひ登録してみてはいかがでしょうか。

まとめ

今回はバチェラーデートに登録できる男の最低レベルはどこにあるのかを検討したり、どんな流れで進むのかを記述しました。バチェラーデートは男性会員からのお金を採取するために男のレベルは低くなる傾向にある気がしています。

ハイスペ男子という触れ込みですが、年収400万ちょいの男でも入れてしまうことが分かりました。

婚活において相手に”データ”を求めるのか”ロマンス”を求めるのかを自分の中で決めておかないと、まだ上がいる、もっと良い人がいるなどと永遠に終わらない婚活になりきっと結婚できないでしょう。

自立も目指す女性にとってはデータよりもロマンスを大事にするなど自分に合った婚活を進めてみてはいかがでしょうか。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

他のアプリについてもこちらからどうぞ

コメント

タイトルとURLをコピーしました