バチェラーデートといきなりデートを比較

スポンサーリンク
婚活レポ

早速ですが、今回は「ハイスペック男性と出会える!」と噂のバチェラーデートといきなりデートの2つのマッチングアプリを比較して筆者の感想とオススメをお伝えいたします!

バチェラーデートとは

【業界初】AIが自動で週1回デートをセッティング

バチェラーデートは業界初のデート保証型のマッチングアプリ、

従来の【面倒なメッセージ】が一切不要

ユーザーの好みに合わせてAIが自動で相手とマッチングし、デート前日にチャットが使えるようになり当日の待ち合わせをしカフェにいくだけ!

AIがピッタリな人を紹介 デートに行くたびにAIが学習

ユーザーは毎回デートの後にお相手の評価を行い次回の【より良いマッチング】につながります

デートの評価は当日の夜10時まで。それ以降であればデート相手のことを気にする必要はなくなります。

デートに行けば行くほど、理想のお相手に近づきますと書いてありますが

実際は趣味と髪型くらいしか学んでくれません。

AIが恋愛の成績表を作成
第三者からの客観的な意見がもらえるデート相手からの評価を元に

AIが 【恋活レポート】 を作成します。

自分の長所や短所が【可視化/数値化】 されます。
恋愛力が向上し、 理想のパートナーとの出会いが近づきます。

このレポートはぜひ一度貰っておくことをオススメします。

男性なら 眉毛の手入れなど自分で気がつかないが簡単に治せることを知ることができたり

女性なら 髪型や服装が似合っているかどうか素直な意見を聞くことができます。

顔バレ・身バレの心配

顔バレ・身バレは一切なし
写真や実名は公開されませため、

友人や知人にバレずに恋活ができます!

完全審査制と24時間の監視体制でサクラや業者、ヤリモクを排除

デート後に全ユーザーがお相手の評価を行います。
問題のあったユーザーは即時利用停止。

登録時、 入会審査があります。 本合格には、

実際にデートに参加し、 高評価を得る必要があります。

また、相手の情報は全部前日に見られるようになります!

ただ、それをみてキャンセルするとキャンセル料発生するはずです。

容は年齢、職業、年収、身長、歴(大学なら大学名)、体型、チャームポイント、趣味、性格 です!

証拠はないけど自己申告上こんな人が来るからよろしく!的な感じですね。

男女の年齢分布と男女比について

一般的にマッチングアプリでは女性優遇があり、女性が男性を選ぶというものですがバチェラーデートは違います!

バチェラーデートは

男性:女性=41:59 ということで男性のほうが少ないのが特徴です。

この結果を見て女性は無料だからかさ増しされているんでしょって思われるかもしれませんが

SNSを見ていると男性が不足して女性がキャンセル待ちをしている投稿が頻繁に報告されています。

従って、他のマッチングアプリで会うことが出来ていない方や、メッセージのやり取りが嫌いな男性で

あれば登録して参加してみてはいかがでしょうか。

登録者の職業

男性の職業と女性の職業の割合が公式に公開されていました。

もし気になる職業の方がいればAIに覚えせることで3回に1度はその職種の方と出会うこともできます。

特に男性にとっての憧れである、看護師、CA、モデル・芸人、秘書は人気なのではないでしょうか。

モデル・芸能人の方は有名ではないものの検索すれば引っかかる人がそれなりの数登録しているようです。

いまや芸能人もアプリで出会う時代です。

興味がある男性の方はプレミアム会員やブラック会員に登録すると毎回理想の方とマッチングできるよう

されているそうですよ。

月会費とデート代金について

バチェラーデートは1回あたりの出会いのコストは2700円程度と合コンやほかの出会い系アプリに比べて

低くなる仕組みがあります。

その仕組みとは、飲食代はカフェのため抑えられることと、月会費が1デートあたり1700円であるためです。

例えば、一般的な出会い系アプリでは月会費の間にデートに行けるかもわからないし、行けたとしてもご飯を食べることが多いことからコストとしてはかなり重くのしかかってきます

合コンや婚活パーティーはたくさんの方と一度に会うことが出来るかもしれませんが年齢や年収の幅が広く実際に話したい人は取り合いになり上手くいかないことってないですか。

私はタップルやフェリーチェといったアプリを使ったこともありますが出会うまでに時間がかかりすぎたり、あった後に印象が違いすぎて虚無を感じたことが多くてバチェラーデートを始めました。

バチェラーデートを始めて6人目、私の彼女の場合は3人目とパーナーを見つけるまでにかかっています。

参加できる都道府県は

現在の登録者数

現在進行形で成長を続けているバチェラーデート。

来期までに登録者数を更に倍増させる予定のようです。

バチェラーデートはものすごい勢いでユーザーを獲得しています。

その理由はやはりマッチングアプリのやり取りに疲れた人、なかなか会えないという

ッチングアプリの課題を解決したからでしょう

今日初めて知ったという方はぜひこのページにある登録先からお願いします。

いきなりデートとは

まず初めにいきなりデートについて簡単に紹介しておきます。

◆いきなりデートとは?◆

完全審査制・メッセージ不要・お店の予約不要の婚活・恋活マッチングアプリです。

審査に合格後、いいねしてお相手とマッチングすると、日程調整と予約システムでお店を予約するだけでデートが始まる「デート先行型」のマッチングサービス。レストランの自動予約も可能でデート場所も簡単に用意でき、男女とも安心して気軽に参加できます。

App store

いきなりデートの特徴と向いている人

いきなりデートの特徴といえば、

日程調整と予約システムでお店を予約するだけでデートが始まる「デート先行型」のマッチングサービス 

ということです。

いきなりデート参加者は累計15万人、面倒なメッセージのやりとりなしに会うことができます。

例えば、Pairsやタップルなどでつまづいている人であればいきなりデートは向いていると思います。

リニューアル情報

1. ダークモードのような黒背景を基調としたデザインに
これまでの白背景基調のデザインから、背景を黒色基調にリニューアルされました。iPoneの黒基調のデザインへの移行と同様に、ユーザーに合わせ変更されたとのこと。特に、ここ数年で20代後半〜30代のユーザーが増え、落ち着いたデザインを求める声があったそうです。

黒背景のデザインとしてはバチェラーデートも同じように黒背景のマッチングアプリでありバチェラーデートのデザインに似てるなって印象です。



2. デート募集機能追加
女性主導のデート募集の機能が実装されたそうです。これまでは女性とマッチングした後にデート候補日を出し合いデートに行くという流れでしたが、これからはデートに行きたい日時にあった女性にアプローチ、マッチングですぐデートです。従って、マッチングした後のデート候補日の調整が不要になります。

”候補日決め”でデートがキャンセルになってしまうことがあったため多くの人にとってよいアップデートではないでしょうか。人軸ではなくスケジュール軸でデートを設計することで、デートが実行されやすくなると考えています。

3. ピックアップ機能追加

男性が女性の人気ユーザーと出会える、有料会員限定の機能です。私の意見としては人気女性ユーザーと出会えたとしてもマッチングしない。人気女性はすぐ退会するのではとも思うのですが。。。

4. バラ機能追加
従来の「ポイント」を「バラ」に変更しました。バラは、いいねに変換できる他、デートの募集や、一度デートの応募をした相手にさらにアプローチをする際に利用できます。
バラを相手にたくさん送ると、相手の詳細ページに表示される「アピール状況」のランキングアップに繋がります。β版ではバラを5本以上送るとマッチング率が40%アップするというデータも得られました。

バラの使い方は以下の通りです。

  • バラ->いいねの変換
  • デートを募集する
  • 募集相手にアプローチする

5. ドタキャン防止対策の導入
今回のリニューアルで、マッチングした時点でデートの日程が確定していることになります。そのため、マッチング後にデートがキャンセルされた場合、2,000円の罰金が発生するようになりました。β版ではこの対策により、従来10%程だったデートの実施率が90%以上に改善したそうです。

いきなりデートはあまりデートが実施されていなかったように感じます。しかしながら、この機能の追加で実施率が急上昇しユーザーに優しい仕組みになったのではないでしょうか。

お店まで予約してありドタキャンは勘弁してって感じですしね。

バチェラーデートといきなりデートの値段設定

いきなりデートにはスタンダードプランと回数制プランの2つがあります。月額会費よりも回数制の方が効率よくデートが出来るため私は回数制をオススメします。

それではいきなりデートの回数制プランとバチェラーデートを比較しましょう。

いきなりデートとバチェラーデートの1回あたりの料金は1ヶ月の場合

いきなりデートは2660円でバチェラーデート(お手軽プラン)は2450円とバチェラーデートの方がお得です。

バチェラーデートにはお相手のレベルとマッチング度合いの違いにより4種類のプランが設定されています。

  • お手軽プラン
  • ベーシックプラン
  • プレミアムプラン
  • ブラックプラン

このうちブラックプランは招待制で招待の希望を出していれば連絡があるかもしれません。

バチェラーデートといきなりデートの共通点

  • デート先行型のマッチングアプリ
  • 高学歴・高年収というハイスペ男性と男性の憧れる職業につくハイスペ女性の出会いの場
  • 審査制により選抜されたユーザーのみ登録可能

この2つのアプリの共通点は日程調整だけでデートが始まる「デート先行型」のマッチングサービス 

ということです。例えば、Pairsやタップルなどでつまづいている人であればいきなりデートは向いていると思います。

次にハイスペである人が多いということです。MARCH以上の私立・国公立大の学歴、上場企業勤務や起業家、士業の方といった高年収のユーザーが登録しています。さらに女性はモデルや秘書、CA、看護師など男性が憧れる職種の方が豊富です。このような選抜されたユーザーのみを集めるために審査制になっており登録できるのは申込み者のうち僅か20%という報告があります。

バチェラーデートといきなりデートの違い

  • 顔写真が公開されるか非公開か
  • デートが確約されているかどうか
  • デートの評価レポートがあるかないか

この2つのアプリの違いは3つあり1つが顔写真が公開されるか非公開ということです。いきなりデートは相手のプロフィールと顔写真を見てデートをするかしないかを選ぶことができます。いきなりデートでは希望日にデートをしたいという女性にアプローチして選ばれればデートをすることができます。反対に男性がデートを募集することも可能です。一方で、バチェラーデートではお相手の顔写真を見ることなく当日にお相手の顔が分かるというシステムになってます。芸能関係で顔写真を公開できない人はこのアプリを多用しているようです。

2つ目はデートが確約されているかということです。バチェラーデートは男性の場合、月4回のデートが確約されています。女性の場合は最大で週3回のデートが可能です。一方でいきなりデートでは相手からの応募がなかったり、デートに応募しても選ばれない限りはデートをすることが出来ません。

3つ目はデートの相手からの評価がされるかということです。バチェラーデートには評価レポートの機能があり自分の良かったところと改善したほうがいい点を教えてもらうことができます。私の場合は眉毛を整えたほうがいいよといったアドバイスがもらえて自分の行動を改める良い機会になると思います。

さいごに

バチェラーデートといきなりデートの比較をしてきました。筆者のオススメはズバリ、バチェラーデートです。その理由はデートを確約出来ることと価格がお値打ちというところです。多くのマッチングアプリがありますが未だかつてデートを確約するアプリは初めてです。

こんな私もいくつもアプリを使ってきましたが出会うために1ヶ月とかかかり、あったとしてもイメージと違うというので不発に終わることが多数。こんな悩みがバッチェラーデートを使えば解決できます。

プロフィールを見ても期待が高まるだけで、実際に会ってみないと自分に合うかどうかは分からない。が私の意見です。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました